すがも平和霊園 サイトマップ
TOP
目次

お知らせ

「大分本院 納骨慰霊法要」厳修しました

2017年5月1日掲載 

ご報告が遅くなりましたが、
4月6日大分県由布市の
功徳院大分本院にて納骨慰霊法要が
執り行われました。
 
すがも平和霊苑内の3つの合葬墓、
飛天塚、翔天塚、もやいの碑に
納骨されたかたのお骨の一部は、
年に一度、本院の納骨堂にお運びし、
ご安置されます。
 
その合同慰霊法要の参加を兼ねて、
大分本院をお参りいただく一泊二日の旅行、
今回は昨年納骨されたかたのご家族を中心に
34名のご参加をいただきました。
 
今回の法要は二年ぶりに
本堂内で執り行うことができました。
 
といいますのは、昨年の法要は、
震災等による落石や山頂の地割により、
安全性が確認できず、本堂で執り行う
ことができませんでした。
 
が、この一年工事を続け、
先日も山頂の岩を落とす工事が完了するなど、
由布市とも連絡をとりあい、
安全性を確保しつつあることから、
本堂での執行とすることができました。
 
今後も慎重に見極めをしながら、
徐々に年中行事を再開する予定です。
 
今回はじめて大分本院にお参りされたかたも、
境内の山そのものが神仏そのものともいうべき
大自然に囲まれた納骨堂をご覧になって、
安心されたご様子でした。
 
ご旅行参加者の縁者精霊をはじめ、
本年ご納骨されたすべてのかたの
追善菩提を重ねてお祈り申し上げます。
 
合掌

17795775_1265467973508162_7692514888639703797_n
 
17759890_1265468000174826_6719146754686033196_n
 
17757146_1265468076841485_8980130118781750592_n
 
17757237_1265468160174810_1393225171377995615_n

▲ページの上に戻る

フッター